検索

たまゆら


たまゆら(玉響)は、 たまが触れ合ってたてる 微かな音

転じて ほんのしばらくの間、 「かすか」の意味

小さく、 しかし、 深く、 響くようすが感じられる

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

青嵐

風よ