検索


自分の名前にある漢字を書いてみる


「俊」の文字の成り立ちは、 「夋」の上部にある 「ㇺ」は上に尖っている様子を表し、 「高くて大きい」の意味をもつのだそうです

これに人を表す 「亻(にんべん)」を組み合わせて 「高く大きい人」〜 「抜きに出た人、才知に優れている人」 大きな意味のある文字 両親の願いが込められています 俊輔の「輔」は、 「車輪にしばりつけた木」の表現で ここから、重い荷物などを積んだ車の 「車輪につけて補強する木」の意味や、 補助としての役割が転じて 「付き添って助ける」「力添え」の 意味となったそう 「でっかい助っ人」とでもいうべき名前か 名前負けしていないかな 子どものころは、バランスが取りにくく 書きにくいと思っていましたが、 いまでは、とても好きな名前 大切にしていきたいと改めて思います

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

青嵐

風よ